デニス・ベルカンプ

0827Bergkamp_getty

デニス・ベルカンプはなぜ天才と呼ばれたのか? 究極に達したトラップの技術と芸術的ゴールの理由【アーセナル伝説の2トップ(3)】

アーセナルを特集した9/7発売『フットボール批評issue29』から、アーセナル史上最高の2トップに最新データで迫った結城康平氏の「ティエリ・アンリ&デニス・ベルカンプ」を、発売に先駆けて一部抜粋して全3回で公開する。今回は第3回。(文:結城康平)

0827Henry_getty

ティエリ・アンリの驚異的能力とは? データ算出を凌駕する得点力、現代のプレミアに置き換えると…【アーセナル伝説の2トップ(2)】

アーセナルを特集した9/7発売『フットボール批評issue29』から、アーセナル史上最高の2トップに最新データで迫った結城康平氏の「ティエリ・アンリ&デニス・ベルカンプ」を、発売に先駆けて一部抜粋して全3回で公開する。今回は第2回。(文:結城康平)

0827Arsenal_getty

アーセナル史上最高の2トップ、アンリとベルカンプは何がすごかったのか? 現代の最新データで迫る【アーセナル伝説の2トップ(1)】

アーセナルを特集した9/7発売『フットボール批評issue29』から、アーセナル史上最高の2トップに最新データで迫った結城康平氏の「ティエリ・アンリ&デニス・ベルカンプ」を、発売に先駆けて一部抜粋して全3回で公開する。今回は第1回。(文:結城康平)

20200612_netherlandsfw_getty

オランダ代表、ストライカーの系譜。世界最高級の面々…各世代を象徴する伝説のエースたち

オランダのサッカーには、4-3-3のシステムに代表されるような攻撃サッカーのDNAが受け継がれている。そして各年代に、華麗な攻撃をゴールで彩ることを宿命づけられた優秀なエースたちがいた。ワールドカップの舞台でも輝きを放ち、それぞれの時代で世界のトップクラスを走ってきたオランダ代表のエースストライカーたちの系譜を振り返る。

20200502_netherlandsno10_getty

オランダ代表、背番号10の系譜。ベルカンプ、セードルフ…W杯での不吉なジンクスを払拭したのは?

オランダ代表の背番号10は、ワールドカップ本大会で輝けないのか。時代を象徴する選手が身に着けてきた番号だが、必ずしも神聖な影響力を持っているわけではなかったのかもしれない。ところが、その不吉なジンクスを打ち破った者もいた。本大会出場を逃した2002年日韓大会と2018年ロシア大会を除く、参戦した直近のワールドカップ5大会でオランダ代表の背番号10を託された選手たちの活躍を振り返る。※所属クラブは大会前時点、年齢は初戦時点のもの

0121Arsenal0304_getty

アーセナル、伝説の無敵チームはどんな戦術だったのか? 危ういながらも…必ず打ち勝つ戦闘的スタイル【アーセナルの20年史(3)】

世界のフットボールシーンは、この約20年で大きく変わったと言える。選手の契約と移籍のあり方が変わり、名門クラブも栄枯盛衰を経験している。そこで複数回に渡ってアーセナルの現代史を辿っていきたい。今回は第3回。(文:西部謙司)

0627_98netherlands_bergkamp

フランスW杯オランダ代表。“トータル・フットボール”の機能美。衝撃的だったベルカンプのトラップ【私が見た平成の名勝負(8)】

国内外で数多の名勝負が繰り広げられた約30年間の平成時代。そこで、フットボールチャンネルは、各ライターの強く印象に残る名勝負をそれぞれ綴ってもらう企画を実施。第7回は平成10(1998)年7月4日に行われたフランスワールドカップ準々決勝・オランダ代表対アルゼンチン代表の戦いを振り返る。(文:本田千尋)

0607fa%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%97%e6%ba%96%e6%b1%ba%e5%8b%9d%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%82%bb%e3%83%8a%e3%83%ab01

マンUとアーセナルの運命を分けたあの一戦。ギグスが伝説となり、ヴェンゲルのトラウマとなった激戦【私が見た平成の名勝負(4)】

国内外で数多の名勝負が繰り広げられた約30年間の平成時代。そこで、フットボールチャンネルは、各ライターの強く印象に残る名勝負をそれぞれ綴ってもらう企画を実施。第4回は平成11(1999)年4月14日に行われた、FAカップ準決勝再試合・アーセナル対マンチェスター・ユナイテッドの激闘を振り返る。(文:粕谷秀樹)

gen

アーセナル、伝説の無敗優勝イレブン。アンリ、ピレス…史上最も強く美しく、全員が英雄だった【編集部フォーカス】

サッカー史上最も強く美しいクラブはどこか? そんな問いを受けた時、2003/04シーズンのアーセナルを挙げる人は多いのではないだろうか。洗練さと破壊力を兼ね備えたサッカーでプレミアリーグを無敗で制覇。選手個々を見てもベテラン、中堅、若手のそれぞれが持ち味を発揮し、あらゆる点で魅力に溢れていた。今回、フットボールチャンネルでは当時の主力メンバーをピックアップ。インビンシブルズのメンバーを紹介していく。

新着記事

↑top