デニス・ベルカンプ

0607fa%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%97%e6%ba%96%e6%b1%ba%e5%8b%9d%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%82%bb%e3%83%8a%e3%83%ab01

マンUとアーセナルの運命を分けたあの一戦。ギグスが伝説となり、ヴェンゲルのトラウマとなった激戦【私が見た平成の名勝負(4)】

国内外で数多の名勝負が繰り広げられた約30年間の平成時代。そこで、フットボールチャンネルは、各ライターの強く印象に残る名勝負をそれぞれ綴ってもらう企画を実施。第4回は平成11(1999)年4月14日に行われた、FAカップ準決勝再試合・アーセナル対マンチェスター・ユナイテッドの激闘を振り返る。(文:粕谷秀樹)

gen

アーセナル、伝説の無敗優勝イレブン。アンリ、ピレス…史上最も強く美しく、全員が英雄だった【編集部フォーカス】

サッカー史上最も強く美しいクラブはどこか? そんな問いを受けた時、2003/04シーズンのアーセナルを挙げる人は多いのではないだろうか。洗練さと破壊力を兼ね備えたサッカーでプレミアリーグを無敗で制覇。選手個々を見てもベテラン、中堅、若手のそれぞれが持ち味を発揮し、あらゆる点で魅力に溢れていた。今回、フットボールチャンネルでは当時の主力メンバーをピックアップ。インビンシブルズのメンバーを紹介していく。

インテル

数多の失態? コウチーニョ、ロベカル…インテルが手放したスター選手たち【編集部フォーカス】

17/18シーズン冬の欧州移籍市場が終了。ワールドカップを控えたタイミングにあって、数多くの大型移籍が実現した。中でも印象的だったのはフェリペ・コウチーニョのバルセロナ移籍。このブラジル人選手のスペイン行きの裏で、ひっそりと話題に上ったのがインテルだ。これまでもインテルを離れた後に大きな飛躍を遂げる選手は何人もいたが、コウチーニョもその一人。今回は、インテルから放出され、その後他のクラブで大活躍を見せた選手たちを紹介する。

新着記事

FChan TV

↑top