マウリシオ・ポチェッティーノ

バルセロナ

バルセロナはどれだけ醜態をさらすのか。守備が決壊した理由は? PSGを前にほぼ見せ場なし【CL分析コラム】

チャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16・1stレグ、バルセロナ対パリ・サンジェルマンが現地時間16日に行われ、1-4でアウェイチームが勝利している。バルセロナは先制にこそ成功するも、その後は見せ場なく。キリアン・ムバッペに多くの仕事を与えてしまった。なぜここまで崩壊したのか。(文:小澤祐作)

20210216_focus_getty

バルセロナ対PSG、予想スタメン&プレビュー。ペドリとムバッペ、主役に躍り出る若手はどっちだ【欧州CLラウンド16】

UEFAチャンピオンズリーグは決勝ラウンドに突入する。現地時間16日に行われるバルセロナ対パリ・サンジェルマンはどのような試合になるだろうか。両クラブの現状や先発出場メンバーを占う。

キリアン・ムバッペ

新生PSG、ポチェッティーノ監督が見出した豪華タレントの活かし方。4-4-2の怖さ、そして大きな課題とは【分析コラム】

リーグ・アンの第23節が現地3日に行われ、パリ・サンジェルマン(PSG)はニーム・オリンピックに3-0で勝利を収めた。痛恨の逆転負けを喫していた前節の悪い流れを引きずることなく、短期間でチームを立て直したのはマウリシオ・ポチェッティーノ監督だ。就任から1ヶ月が経った新指揮官は、欠場者も多くいるなかで徐々に戦い方の方向性を固めつつある。(文:舩木渉)

パリ・サンジェルマン

ムバッペ、ネイマールありきのチームに終止符? イカルディらは覚醒の時? 新体制でPSGはどう変わるのか

トーマス・トゥヘル監督と別れることを決断したパリ・サンジェルマン(PSG)。そんな同チームの新監督には、噂通りマウリシオ・ポチェッティーノが就くことになった。着任からわずか10日でタイトルを獲得するなど、アルゼンチン人指揮官のつかみは上々だが、PSGはここからどう変化していくのだろうか。(文:小川由紀子【フランス】)

トーマス・トゥヘル

PSG、トゥヘルはなぜ解任されたのか。戦績は歴代トップクラスも…独特なカルチャーの中で味わった苦労

パリ・サンジェルマン(PSG)は29日、トーマス・トゥヘル監督と契約終了したことを正式に発表した。後任はマウリシオ・ポチェッティーノが有力と言われている。リーグ・アン連覇、昨季はチャンピオンズリーグ(CL)決勝進出という素晴らしい成績を残していたトゥヘル監督だが、一体なぜこのタイミングで解任されてしまったのだろうか。(文:小川由紀子【フランス】)

新着記事

↑top