川島永嗣

川島永嗣

川島永嗣は本当に「いらない」のか。過剰な批判への疑問、今こそ深めるべきGKへの理解【検証・西野J<6>/ロシアW杯】

ロシアワールドカップでベスト16に進出した西野ジャパン。なぜこれまで低調だった日本代表は結果を残すことができたのか。そしてベスト8進出には何が足りなかったのか。短期集中連載でお届けする。(文:舩木渉)

日本代表

西野ジャパン、一瞬でも…夢をありがとう。敗戦も強豪ベルギーを追い詰める【どこよりも早い採点/ロシアW杯】

現地時間7月2日、日本対ベルギーの一戦が行われ2-3で敗戦。西野ジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

川島永嗣

圧倒的に強い目力を取り戻した川島永嗣。“ベルギー戦だからこそ”守護神に期待したい理由【ロシアW杯】

日本代表がベスト8入りという歴史的快挙を達成する鍵はGK川島永嗣が握っている。現地時間2日に行われるロシアワールドカップ・決勝トーナメント1回戦、ベルギー戦は必ず川島の力が必要になる場面が来るはず。かつてベルギーでもプレーした川島がビッグセーブを見せれば、ベスト8も見えてくるはずだ。(取材・文:元川悦子【ロストフ】)

西野朗

英国メディアが見た日本。「茶番、笑劇、滑稽」必然の酷評も…「今大会最高のセーブ」川島を絶賛【ロシアW杯】

日本代表は28日、ロシアワールドカップ・グループH第3節においてポーランド代表に0-1で敗れたものの、フェアプレーポイントの差で決勝トーナメント進出を決めた。この一戦を、イギリスメディアはどのように報じたのか。(文:松澤浩三【イングランド】)

日本代表

ポーランド戦、失われた90分。奇跡の決勝T進出も…先発入れ替え裏目で“別のチーム”に【どこよりも早い採点/ロシアW杯】

現地時間6月28日、日本対ポーランドの一戦が行われ0-1で敗戦。西野ジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

本田圭佑

英国メディアが見た日本。「サブでは最高の存在」と本田を激賞。一方で痛烈な課題の指摘も【ロシアW杯】

日本代表は19日、ロシアワールドカップ・グループH第2節においてセネガル代表と2-2で引き分け、勝ち点を4に伸ばした。日本中が希望を抱いたこの一戦を、イギリスメディアはどのように報じたのか。(文:松澤浩三【イングランド】)

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top