田川亨介

田川亨介

FC東京、田川亨介は殻を破れるか。「困った時」に勝たせるストライカーへ飛躍を【東京五輪世代の今(10)】

新型コロナウィルス感染拡大の影響でJリーグの再開時期が未定になり、東京五輪は今夏の開催が見送られることが決まった。思いがけずおとずれた中断期間に、東京五輪世代の選手たちは何を思うのか。FC東京所属のFW田川亨介にその胸中を聞いた。(取材・文:元川悦子、取材日:2020年3月3日)

日本代表

小川航基、菅大輝、田川亨介、相馬勇紀…。日本代表、東京五輪世代が躍動。日韓戦スタメンの行方は?【E-1サッカー選手権】

日本代表は14日、EAFF E-1サッカー選手権の第2戦で香港代表と対戦し、5-0の大勝を収めている。中国戦から先発メンバー全員を入れ替えてこの一戦に挑んだ森保一監督。その期待を背負ってピッチで大きく躍動したのが、東京五輪世代の選手たちだった。次なる相手は韓国代表だが、スタメンの行方はどうなる?(取材・文:元川悦子【韓国】)

1214Nakagawa_getty

日本代表、韓国戦で守備が機能した香港をどう崩す? 仲川輝人が描く「中途半端なポジション」のイメージ【E-1サッカー選手権】

日本代表は14日、EAFF E-1サッカー選手権で香港代表と対戦する。中国戦で使われた3-4-2-1システムは、2シャドーの働きが生命線となるだけに、シャドーでの起用が予想されるFW田川亨介とFW仲川輝人に注目したい。韓国を相手に善戦した香港を相手に、日本はどのような戦いを見せるのか。(取材・文:河治良幸【韓国】)

1213OgawaKoki_Getty

日本代表、五輪代表をめぐる1トップ争いの勢力図。「立場をひっくり返すため」、小川航基の変化とこだわり【E-1サッカー選手権】

日本代表は14日、E-1サッカー選手権で香港代表と対戦する。第1戦から大幅なメンバー変更が予想される中で、1トップにはFW小川航基の起用が見込まれる。世代別代表をけん引してきたエースだが、ここ2年は思うような活躍ができず。「一番手じゃないことも分かっている」と現状を認めつつ、巻き返しに向けて決意を語っている。(取材・文:元川悦子【韓国】)

Jリーグ

J1、J2プレーオフ、J3今週末の見どころは? 優勝はマリノスかFC東京か。残留争いも熾烈、生き残るのは?【編集部フォーカス】

明治安田生命Jリーグは今週末、J1第34節、J3第34節、そしてJ1参入プレーオフ2回戦が行われる。今季のJリーグもいよいよクライマックス。それぞれのクラブの運命が、今週末で決まることになる。その中で、今節はどのような対戦カードが組まれているのか。注目試合や選手、見どころをピックアップした。

0531%e7%94%b0%e5%b7%9d%e4%ba%a8%e4%bb%8b1

U-20日本代表・田川亨介が持つ怪物ロナウドの資質。両立しえないものを兼ね備える現代にマッチしたFW【西部の目】

FIFA U-20ワールドカップ2019・B組最終節、U-20イタリア代表対U-20日本代表が現地時間29日に行われた。試合は0-0の引き分けに終わり、日本は決勝トーナメント進出が決まった。今大会で対戦相手を圧倒してきた田川亨介が兼ね備える、FWに必要な資質とは?(取材・文:西部謙司【ポーランド】)

0528vsmexico01

U-20日本代表、2戦で感じた課題“大人のサッカー”とは? 求められる「臨機応変」な戦い【U-20W杯】

U-20日本代表は現地29日、FIFAU-20ワールドカップ2019・グループステージ第3節のイタリア戦に臨む。ここまで2試合を終えた日本は勝ち点を4とし、グループステージ突破が濃厚。選手たちの言葉からイタリア戦の戦い方のポイントが垣間見えた。(取材・文:本田千尋【ポーランド】)

190524_tagawa_getty

U-20日本代表、田川亨介の苦悩と希望。オウンゴール献上も前を向く、史上3人目の男の意地【U-20W杯】

FIFA U-20ワールドカップ2019が開幕。U-20日本代表対U-20エクアドル代表は、1-1のドローで勝ち点1を分け合った。史上3人目となる2大会連続出場を果たしたFC東京のFW田川亨介だが、この試合でオウンゴールを記録した。それでも先人たちに肩を並べるため、強い意志を示した。(取材・文:元川悦子)

190521_icatch_getty

U-20日本代表、U-20W杯メンバー21人はこれだ! MF・FW編、頂点を目指す選手たちを一挙紹介【編集部フォーカス】

U-20日本代表は23日からポーランドで開催されるFIFA U-20ワールドカップ2019に臨む。久保建英ら主力数名が選外となる中、チームはどのような戦いを見せるか。フットボールチャンネル編集部では、影山ジャパンの21人を紹介する。今回はMF・FW編。

新着記事

↑top