ジョゼップ・グアルディオラ

0216Guardiola_getty

マンチェスター・シティはもはや抜け殻。グアルディオラに心境の変化? 足早に訪れるサイクルの終焉【粕谷秀樹のプレミア一刀両断】

マンチェスター・シティにとって3連覇を目指す今シーズンは、リバプールに独走を許して早々に夢はついえた。14日には追い打ちをかけるように、UEFAからファイナンシャルフェアプレーに重大な違反を犯したとして、2年間のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)出場権はく奪という処分が下された。CL決勝トーナメントを前にして、ジョゼップ・グアルディオラは弱気な発言を発した。果たして、シティとグアルディオラの行く末やいかに。(文:粕谷秀樹)

マンチェスター・シティ

マンチェスター・シティはなぜ苦しんだのか。グアルディオラも認めた、最大の原因とは?

プレミアリーグ第23節、マンチェスター・シティ対クリスタル・パレスが現地時間18日に行われ、2-2のドローに終わっている。苦しみながらも終盤のアグエロによる2点で逆転に成功したシティ。しかし、89分にカウンターから失点を浴び、勝ち点2を落とした。どこに問題があったのだろうか。(文:小澤祐作)

ミケル・アルテタ

アーセナル、アルテタ新監督はふさわしい人物なのか。ヴェンゲルもグアルディオラも信頼する男の略歴

アーセナルの監督にミケル・アルテタが就任した。かつてアーセン・ヴェンゲル監督のもとで中心選手としても活躍し、知性派と名高いスペイン人は今のアーセナルの監督にふさわしい人物なのか。生い立ちから改めて振り返る。(文・プレミアパブ編集部)

ユルゲン・クロップ

ユルゲン・クロップを生み出したグアルディオラの存在。混沌と化す新たな戦術の時代【戦術の教科書(3)】

常に進化し続けるサッカー界の「戦術」。世界的サッカー史家がサッカーの進化を読み解く『戦術の教科書』(ジョナサン・ウィルソン、田邊雅之著/2017年刊)から、一部を抜粋して全3回で公開する。今回は第3回。(文:ジョナサン・ウィルソン、田邊雅之)

新着記事

↑top