どこよりも早い採点

20200312_nadeshiko_getty

アメリカ戦、レベルは天と地の差。今大会全敗、東京五輪へ向け課題と不安は山積み【なでしこジャパンどこよりも早い採点】

なでしこジャパンは現地時間11日、シービリーブスカップ2020の第3戦でアメリカ女子代表と対戦して1-3で敗北。この試合でなでしこジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

なでしこジャパン

イングランド戦、相手の圧力に耐えきれず敗北。残るのは課題と不安、東京五輪は大丈夫?【なでしこジャパンどこよりも早い採点】

なでしこジャパンは現地時間8日、シービリーブスカップ2020の第2戦でイングランド女子代表と対戦して0-1で敗北。この試合でなでしこジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

なでしこジャパン

スペイン戦、守備崩壊で3失点完敗。熊谷紗希はじめDF陣に低評価、課題山積みのゲームに【なでしこジャパンどこよりも早い採点】

なでしこジャパンは現地時間5日、シービリーブスカップ2020の第1戦でスペイン女子代表と対戦して1-3で敗北。この試合でなでしこジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

森保一

日本代表どこよりも早い採点、森保一監督まとめ(終)。AFC U-23選手権で屈辱的最下位…進退が問われる結果に

森保一監督の日本代表と五輪代表チームの兼任が発表されてから、約1年半が経過しようとしている。AFCアジアカップ2019では準優勝とまずまずの成績を収めていたが、今年最初の公式戦となったAFC U-23選手権(東京五輪アジア最終予選)では、まさかのグループリーグ未勝利に終わり、最下位で大会を去るなど、森保監督への評価は時間が経つごとに低下している。非常に厳しい状況だ。今回は、フットボールチャンネルでお馴染みとなっている「どこよりも早い採点」から、森保監督これまでの歩みを振り返っていく。最終回はEAFF E-1サッカー選手権の3試合(日本代表)、AFC U-23選手権(東京五輪アジア最終予選)の3試合(U-23日本代表)。

森保一

日本代表どこよりも早い採点、森保一監督まとめ(6)。「日本晴れ」お披露目も内容は曇天、過去最低レベルの「2点」も…

森保一監督の日本代表と五輪代表チームの兼任が発表されてから、約1年半が経過しようとしている。AFCアジアカップ2019では準優勝とまずまずの成績を収めていたが、今年最初の公式戦となったAFC U-23選手権(東京五輪アジア最終予選)では、まさかのグループリーグ未勝利に終わり、最下位で大会を去るなど、森保監督への評価は時間が経つごとに低下している。非常に厳しい状況だ。今回は、フットボールチャンネルでお馴染みとなっている「どこよりも早い採点」から、森保監督これまでの歩みを振り返っていく。第6回はカタールワールドカップ・アジア2次予選の3試合、キリンチャレンジカップ2019の1試合(ここまで日本代表)、キリンチャレンジカップ2019の1試合(U-22日本代表)。

森保一

日本代表どこよりも早い採点、森保一監督まとめ(5)。コパ・アメリカで痛感した世界との差、一方で6.5の高評価も

森保一監督の日本代表と五輪代表チームの兼任が発表されてから、約1年半が経過しようとしている。AFCアジアカップ2019では準優勝とまずまずの成績を収めていたが、今年最初の公式戦となったAFC U-23選手権(東京五輪アジア最終予選)では、まさかのグループリーグ未勝利に終わり、最下位で大会を去るなど、森保監督への評価は時間が経つごとに低下している。非常に厳しい状況だ。今回は、フットボールチャンネルでお馴染みとなっている「どこよりも早い採点」から、森保監督これまでの歩みを振り返っていく。第5回はコパ・アメリカ2019の3試合、キリンチャレンジカップ2019の1試合、2022年カタールワールドカップ・アジア2次予選の1試合(いずれも日本代表)。

森保一

日本代表どこよりも早い採点、森保一監督まとめ(4)。力不足露呈し平均点以下を連発…格下相手の苦戦も当たり前に

森保一監督の日本代表と五輪代表チームの兼任が発表されてから、約1年半が経過しようとしている。AFCアジアカップ2019では準優勝とまずまずの成績を収めていたが、今年最初の公式戦となったAFC U-23選手権(東京五輪アジア最終予選)では、まさかのグループリーグ未勝利に終わり、最下位で大会を去るなど、森保監督への評価は時間が経つごとに低下している。非常に厳しい状況だ。今回は、フットボールチャンネルでお馴染みとなっている「どこよりも早い採点」から、森保監督これまでの歩みを振り返っていく。第4回は2019年に行われたキリンチャレンジカップ2019の4試合(日本代表)。

森保一

日本代表どこよりも早い採点、森保一監督まとめ(3)。4.5の酷評も…準優勝アジアカップの評価は?

森保一監督の日本代表と五輪代表チームの兼任が発表されてから、約1年半が経過しようとしている。AFCアジアカップ2019では準優勝とまずまずの成績を収めていたが、今年最初の公式戦となったAFC U-23選手権(東京五輪アジア最終予選)では、まさかのグループリーグ未勝利に終わり、最下位で大会を去るなど、森保監督への評価は時間が経つごとに低下している。非常に厳しい状況だ。今回は、フットボールチャンネルでお馴染みとなっている「どこよりも早い採点」から、森保監督これまでの歩みを振り返っていく。第3回はAFCアジアカップ2019(日本代表)。

森保一

日本代表どこよりも早い採点、森保一監督まとめ(2)。順風満帆だった初陣から5試合の評価は?

森保一監督の日本代表と五輪代表チームの兼任が発表されてから、約1年半が経過しようとしている。AFCアジアカップ2019では準優勝とまずまずの成績を収めていたが、今年最初の公式戦となったAFC U-23選手権(東京五輪アジア最終予選)では、まさかのグループリーグ未勝利に終わり、最下位で大会を去るなど、森保監督への評価は時間が経つごとに低下している。非常に厳しい状況だ。今回は、フットボールチャンネルでお馴染みとなっている「どこよりも早い採点」から、森保監督これまでの歩みを振り返っていく。第2回は2018年に開催されたキリンチャレンジカップ2018の5試合(日本代表)。

森保一

日本代表どこよりも早い採点、森保一監督まとめ(1)。U-21を率いた18年アジア大会の評価は?

森保一監督の日本代表と五輪代表チームの兼任が発表されてから、約1年半が経過しようとしている。AFCアジアカップ2019では準優勝とまずまずの成績を収めていたが、今年最初の公式戦となったAFC U-23選手権(東京五輪アジア最終予選)では、まさかのグループリーグ未勝利に終わり、最下位で大会を去るなど、森保監督への評価は時間が経つごとに低下している。非常に厳しい状況だ。今回は、フットボールチャンネルでお馴染みとなっている「どこよりも早い採点」から、森保監督これまでの歩みを振り返っていく。第1回は2018年に開催されたアジア競技大会(U-21日本代表)。

U23日本代表

U-23カタール戦、最大の敵は信じられない「アジアの笛」。不可解な判定の数々、ただただ不運な結果に【U-23日本代表どこよりも早い採点/AFC U-23選手権】

サッカーU-23日本代表は15日、AFC U-23選手権(東京五輪アジア最終予選)のグループリーグ第3節でU-23カタール代表と対戦して1-1でドロー。この試合で森保ジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

U23日本代表

U-23サウジアラビア戦、守備陣は軒並み低評価。一方で最高評価は? 軽率なミスで敗戦【U-23日本代表どこよりも早い採点/AFC U-23選手権】

サッカーU-23日本代表は9日、AFC U-23選手権(東京五輪アジア最終予選)のグループリーグ第1節でU-23サウジアラビア代表と対戦して1-2で敗戦。この試合で森保ジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

U22日本代表

U-22ジャマイカ戦、MOMは? 9得点大勝で高レーティング連発、10番・安部裕葵の評価は…【U-22日本代表どこよりも早い採点】

U-22日本代表は28日、キリンチャレンジカップ2019でU-22ジャマイカ代表代表と対戦して9-0で勝利。この試合で森保ジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

日本代表

E-1韓国戦、最低点は指揮官。アウェイで何もできず、実力も戦術も完敗【日本代表どこよりも早い採点】

日本代表は18日、EAFF E-1サッカー選手権・韓国大会の第3戦で韓国代表と対戦して0-1で敗北。この試合で森保ジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

なでしこジャパン

E-1韓国戦、籾木結花のPK弾で勝利&優勝。守備陣を軒並み高評価、ライバルを相手に輝いたのは?【なでしこジャパンどこよりも早い採点】

なでしこジャパンは17日、EAFF E-1サッカー選手権・韓国大会の第3戦で韓国代表と対戦して1-0で勝利。この試合でなでしこジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

新着記事

↑top