テオ・エルナンデス

20210123_focus_getty

世界最高額のDFは誰だ? サッカー選手DF市場価値ランキング16~20位。爆発的スピードを持つ男の評価が急上昇!【2021最新版】

100億円を超える移籍金(契約解除金)も珍しくなくなった今日のサッカー界で市場価値の高いDFは誰なのか。今回フットボールチャンネル編集部は、データサイト『transfermarkt』が算出した市場価値ランキングを紹介する。※成績は1月22日時点、価格が並んだ場合の順位はサイトに準拠

0113Value81_90_getty

世界最高額は誰だ? サッカー選手市場価値ランキング81~90位。兄弟で同じ価格に! 144億円だったデンベレは今…【2021最新版】

100億円を超える移籍金(契約解除金)も珍しくなくなった今日のサッカー界で市場価値の高いサッカー選手は誰なのか。今回フットボールチャンネル編集部は、データサイト『transfermarkt』が算出した市場価値ランキングの最新版を紹介する。※成績は1月12日時点、価格が並んだ場合の順位はサイトに準拠

ミラン

ミラン強し。その理由は? イブラヒモビッチ復帰、トリノを切り裂いたレアルからの贈り物たち【分析コラム】

セリエA第17節、ミラン対トリノが現地時間8日に行われ、2-0でホームチームが勝利している。前節のユベントス戦で今季リーグ戦初黒星を喫したミランだが、そのショックを引きずることはなかった。元レアル・マドリード戦士の活躍が、勝利を引き寄せたと言えそうだ。(文:小澤祐作)

ミラン

ACミラン、この強さは本物だ。1年前はアタランタに0-5、主力複数不在でも「負けないチーム」に【分析コラム】

セリエA第14節、ミラン対ラツィオが現地時間23日に行われ、3-2でホームチームが勝利している。2点リードから追いつかれ、ペースを握られるなど苦しんだミランだったが、後半ATにテオ・エルナンデスが値千金の決勝弾を奪い、首位で年越しを迎えることが確定した。ズラタン・イブラヒモビッチ不在でも勝てる。この強さは本物だ。(文:小澤祐作)

ミラン

ACミランで大爆発、両SBが救世主に。イブラヒモビッチでない男の働きが負のオーラを払拭した【分析コラム】

セリエA第11節、ミラン対パルマが現地時間13日に行われ、2-2のドローに終わっている。負傷者を出し、シュートがことごとくポストに嫌われるなど様々な意味で苦戦したミランだったが、テオ・エルナンデスが救世主となり今季リーグ戦無敗を維持した。苦しい試合をなんとか乗り切ったことで、再びミランの勢いは加速するかもしれない。(文:小澤祐作)

20201111_milan_getty

ミラン最新スタメン全選手紹介&フォーメーション。降臨した神様イブラヒモビッチと進化する若手が織りなす総合力

セリエAも7節を消化した。新加入選手の適応や負傷者の発生などによって、開幕前に描いていたメンバー構成から変更を余儀なくされたチームもある。今回は、ミランの最新のスターティングメンバー11人をフォーメーションとともに紹介する(直近数試合のメンバーとフォーメーションを元に作成)。

新着記事

↑top