冨安健洋

堂安律

【U20】日本、難敵ベネズエラと渡り合うもベスト16敗退【どこよりも早い採点】

5月30日、U-20日本代表対U-20ベネズエラ代表の一戦が行われ、延長戦の末0-1で敗戦。内山ジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

170527_u20japan_getty

【U20】日本、堂安2ゴールでイタリア戦ドロー。3位で決勝T進出決定!【どこよりも早い採点】

5月27日、U-20日本代表対U-20イタリア代表の一戦が行われ2-2で引き分け。内山ジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

U-20日本代表のFW岩崎悠人

【英国人の視点】U20、A代表と共通する問題点。決定力不足とトラブル対処力の欠如。教訓活かし早急な修正を

韓国で開催中のFIFA U-20W杯に臨んでいるU-20日本代表。24日のウルグアイ戦では0-2で敗れたが、この試合ではA代表に通ずる日本の課題が顕在化していた。27日にはグループステージ最終戦となるイタリア戦を迎えるが、次のステージに進むために、敗戦の教訓を活かした戦いを見せたいところだ。(取材・文:ショーン・キャロル)

U20日本代表

【U20】日本、ウルグアイに敗戦。エース小川航基負傷で流れ一変【どこよりも早い採点】

5月24日、U-20日本代表対のU-20ウルグアイ代表の一戦が行われ0-2で敗北。内山ジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

20170521_u-20_getty

【U20】日本、南アに逆転勝利。久保が絶妙アシスト、守備陣は課題【どこよりも早い採点】

5月21日、日本対南アフリカの一戦が行われ2-1で勝利。内山ジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

板倉滉

【U20】日本、W杯初戦勝利の鍵は守備。中山・冨安・板倉の3人でアジア予選無失点の鉄壁復活を

U-20日本代表は21日、韓国でU-20W杯の初戦を戦う。この南アフリカ戦の結果が今後の戦い方を決める、重要な一戦だ。勝利の鍵になるのはアジア予選を無失点で終えた堅守の復活。最終ラインを中心に、フィジカルで押してくる相手を跳ね返せれば勝機は見えてくる。(取材・文:元川悦子【水原】)

U-19日本代表のFW小川航基

東京五輪世代のエース、小川航基の現在地。U-20W杯出場権獲得。ポジティブな風をジュビロへ

中東バーレーンで開催されたAFC・U-19アジア選手権を日本サッカー史上で初めて制し、来年5月から韓国で開催されるFIFA・U-20ワールドカップへ、実に5大会ぶりに挑むことも決めたU-19日本代表。エースストライカーとしてチーム最多タイの3ゴールをあげ、4年後の東京オリンピックでも主役の一人を担うと期待されるジュビロ磐田のルーキー、FW小川航基の「現在位置」を追った。(取材・文:藤江直人)

20161028_eyecatch_kudo

平畠啓史さんが選ぶ、日本代表で見てみたいJリーガーたち。17歳の選手も選出!【編集部フォーカス】

ウェブ番組『FChan TV』とのコラボ企画。Jリーグサポーターにはおなじみ、平畠啓史さんが、「日本代表で見てみたい」Jリーガー10人を選定! いったい誰が選ばれるのか!(選定:平畠啓史/取材・文・構成:中山佑輔)

新着記事

↑top