東口順昭

20210122_japano34_getty

ベテラン日本代表最高額ベストイレブン。34歳以上から市場価値で選出、大阪出身&生年月日が全く一緒の2人とは?

毎年12月、FIFA(国際サッカー連盟)は年間表彰式を開催し、ベストイレブンをはじめとした各賞を発表する。その年に活躍した選手が選出されるこのベストイレブンとは別に、市場価値が高いベストイレブンを組むとどのような顔ぶれが並ぶだろうか。今回フットボールチャンネル編集部は、「4-2-3-1」の布陣に最も市場価値が高い34歳以上の日本人選手を配置した11人を紹介する。※データサイト『transfermarkt』が算出した市場価値を元に作成、成績は1月20日時点

0105daihyoGKDF_getty

日本代表に推薦したい5人(GK/DF編)。ベストイレブンに輝いたSBの初選出、ベテランGKの代表復帰はあるか?

新型コロナウイルスの感染拡大により延期されていたFIFAワールドカップアジア2次予選は3月に再開される。およそ1年半ぶりの公式戦となるだけに、新戦力の台頭も待たれるところだ。そこで今回、フットボールチャンネル編集部は日本代表に推薦したい5人選出した。

20210103_japan81to90_getty

最高額の日本人は誰だ? サッカー選手市場価値ランキング81~90位。Jリーグをけん引してきたベテランたち続々

100億円を超える移籍金(契約解除金)も珍しくなくなった今日のサッカー界で市場価値の高い日本人は誰なのか。今回フットボールチャンネル編集部は、データサイト『transfermarkt』が算出した市場価値ランキングを紹介する。※成績は2020年12月31日時点、価格が並んだ場合の順位はサイトに準拠

20201225_focus_getty

J1ポジション別ベストプレーヤー5選(GK編)。目立つ外国人選手の活躍。日本人の名前は…

明治安田生命Jリーグは2020年の全日程を終え、22日のJリーグアウォーズでは各賞の受賞者(クラブ)が発表された。そこでフットボールチャンネル編集部では、今季のJ1で輝きを放った選手をポジションごとに5人ずつ紹介する。

Jリーグ

J1、J2、J3今節の見どころは? ガンバ対フロンターレ、アルディージャ対アビスパ…上位対決を制すのは?

明治安田生命Jリーグは今週末、J1第8節、J2第9節、J3第8節を迎える。その中で、今節はどのような対戦カードが組まれているのか。注目試合や選手、見どころなどをピックアップした。

倉田秋

ガンバ大阪が証明した王者マリノス攻略法。変則システムと狙っていた攻撃パターンの全貌

昨季15年ぶりのJリーグ制覇を成し遂げた横浜F・マリノスを倒すべく、どのチームも入念な策を練ってくるだろう。その攻略法の一端を、ガンバ大阪が今季開幕戦でいきなり示して見せた。宮本恒靖監督が1週間かけて徹底的に仕込んだ戦術の全てを、選手たちの言葉から紐解く。(取材・文:舩木渉)

東口順昭

ゴールキックが面白くなる。競技規則改正で戦術に変化も…Jリーグはどう生かす?

明治安田生命Jリーグでは8月から2019/20シーズンに向けた新競技規則が導入された。今年のルール改正は、サッカーの戦術にも大きく影響しそうなものばかり。その中でもゴールキックは勝つために重要な手段、戦術の一部として活用されていくかもしれない。(取材・文:舩木渉)

190327_1_getty-560x373

日本代表、4-4-2は適正か(後編)。各ポジションを徹底診断。ボランチへの負担、最大の懸案は?【西部の目】

キリンチャレンジカップ、コパ・アメリカ2019(南米選手権)に臨む日本代表メンバーが23日と24日に発表される。昨年7月に森保一監督が就任し、AFCアジアカップ2019では決勝で敗退したが新戦力も台頭。少しずつチームの骨格が見えてくる中、指揮官は一貫して4-4-2(4-2-3-1)を採用している。その理由とは? 前後編でお届けする。今回は後編。(取材・文:西部謙司)

日本代表

ボリビア戦、日本代表は中島翔哉のチーム。香川は何もできず最低評価…先発攻撃陣の今後が心配【どこよりも早い採点】

日本代表は26日、キリンチャレンジカップ2019・ボリビア代表と対戦して1-0で勝利。この試合で森保ジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

20190322_daihyo_tnk

コロンビア戦、香川真司復帰も見せ場なく低評価に…沈黙の中で最も高評価だったのは?【どこよりも早い採点】

日本代表は22日、キリンチャレンジカップ2019・コロンビア代表と対戦して0-1で敗戦。この試合で森保ジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

20190201_daihyo_tnk

アジアカップ採点全7試合、平均トップは? 日本代表のベストパフォーマンスはあの選手【どこよりも早い採点】

フットボールチャンネルでは日本代表戦の際【どこよりも早い採点】を行っているが、今回は選手たちの平均採点を紹介する。対象はAFCアジアカップ2019の7試合。この大会で森保ジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

日本代表

カタール戦、完敗。前半丸裸にされ軒並み低評価。南野弾もゴラッソ2発に沈み優勝ならず【どこよりも早い採点】

日本代表は1日、AFCアジアカップ2019決勝でカタール代表と対戦して1-3で敗戦。この試合で森保ジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

日本代表を率いる森保一監督【写真:田中伸弥】

日本、カタールに力負け。5度目のアジアカップ制覇逃す…南野拓実が大会初得点も及ばず

日本代表は1日、AFCアジアカップ2019・決勝でカタール代表と対戦した。

新着記事

↑top