森保一

森保一

東京五輪世代から日本代表へ。森保Jならではの激しい競争、A代表に生き残れる選手とは?

森保一監督率いるU-21日本代表は、インドネシアで開催されたアジア競技大会を銀メダルで終えた。そしてすぐに、今度はA代表の活動が始まる。2つの代表チームを掛け持ちすることになった指揮官は、どのように組織を成長させていくのだろうか。そして東京五輪世代の生き残りをかけた戦いは、今後どのように展開していくのだろうか。(取材・文:舩木渉【インドネシア】)

U-21日本代表

日韓戦に敗れての銀メダルが意味すること。東京五輪世代がアジア大会から持ち帰る「悔しさ」

U-21日本代表は1日、アジア競技大会の決勝でU-23韓国代表に1-2で敗れた。実力差は明らかだったが、粘り強い戦いぶりを見せた日本。最後は延長戦で散ったが、この一戦から持ち帰る「銀メダル」には、彼らの今後のキャリアに欠かせない大きな意味がありそうだ。(取材・文:舩木渉【インドネシア】)

U-21日本代表

U-21日本、延長戦で韓国に屈す。最終盤に1点返すも…アジア大会は銀メダル【どこよりも早い採点】

9月1日、インドネシアで開催されているアジア競技大会の決勝で、U-21日本代表がU-23韓国代表と対戦した。森保一監督率いる若きサムライブルーのパフォーマンスはどうだったのだろうか

U-21日本代表

森保J、日韓決戦へ。「サッカー人生」をかけて…試される覚悟、全てをぶつけて勝ち取る金メダル

U-21日本代表は1日、アジア競技大会の決勝でU-23韓国代表と対戦する。ただの決勝ではなく、日韓のプライドをかけた戦い。そして、両国の選手にとってサッカー人生をかけた戦いでもある。韓国はソン・フンミンら強力な攻撃陣を揃えるが、果たして日本に勝機はあるのだろうか。(取材・文:舩木渉【インドネシア】)

リオ五輪世代

森保ジャパン初陣はここを見よ! ロシアW杯“不遇”のリオ五輪世代が新たな中心となるには?

森保一監督は30日、日本代表の初陣に向けた23人を発表した。ロシアワールドカップでも主力を担った選手たちは招集を見送られ、リオ五輪世代の選手が数多く名を連ねた。4年後カタールワールドカップでは中軸を担うべき彼らは、どのようなパフォーマンスを求められているのだろうか。(文:河治良幸)

冨安 堂安 伊藤

新生日本代表の理想の姿とは? 前例なき強化策「東京五輪代表のA代表化」、成功のカギを握る3人

新生日本代表の招集メンバーが30日に発表された。森保一監督にとってA代表の指揮官として初めての試合に、東京五輪世代の3選手が初招集された。U-21代表との兼任監督として将来的な世代間の融合を掲げる中で、東京五輪世代の選手たちがより多くA代表入りを果たすために必要な条件とはいかなるものなのだろうか。(取材・文:舩木渉)

180502_miyazawa_ebi

新生日本代表23人を徹底分析「スター不在でどれだけやれるか」「一人で行ける『槍』が多い」【宮澤ミシェルの独り言】

日本代表選出経験も持つ元Jリーガーで、現役引退後は解説者として活躍中の宮澤ミシェル氏の連載企画。第18回は、森保一監督体制でスタートする日本代表について。初陣に選出されたメンバーを宮澤氏はどのように見ているのか。(語り手:宮澤ミシェル)

U-21日本代表

韓国撃破でアジア制覇へ。U-21日本代表に漂う最高のムード、極上の一体感で日韓戦決勝に挑む

U-21日本代表は29日、アジア競技大会の準決勝でU-23UAE代表に1-0で勝利を収めた。韓国が待つ決勝へ駒を進めた森保一監督率いるチームには、選手たちも実感する極上の一体感がある。その中心にいる初瀬亮が、団結力の秘訣を明かした。(取材・文:舩木渉【インドネシア】)

新着記事

↑top