鈴木優磨

181108_icatch_getty

日本代表国内組の現状をチェック。11月シリーズ、森保Jに名を連ねた男たち 【編集部フォーカス】

日本代表は今月16日にベネズエラ代表と、同20日にキルギス代表と対戦する。招集メンバー23人のうち、Jクラブに所属する選手は13人。彼らはチームでどのようなパフォーマンスを見せているのか。国内組の今をチェックする。(出場試合数などの数字は11月9日現在)

181107_daihyo2_getty

森保J、招集メンバーを総チェック。見えたチームの骨格、アジア杯への競争は最終局面へ

森保一監督が率いる日本代表は、11月にベネズエラ代表とキルギス代表との国際親善試合に臨む。来年1月のアジアカップに向けた最後の実戦。そこに向けた招集メンバー、そして9月からのチーム作りの変遷を振り返ると、現状の序列、指揮官の意図、今後の流れが見えてきた。(文:河治良幸)

Jリーグ

平畠啓史さん選定! Jリーガー能力別No.1プレーヤー。世界に知ってほしい名手たち(後編)【編集部フォーカス】

Jリーグサポーターにはおなじみの平畠啓史さんが、能力別に優れたJリーガーを選定。「能力別No.1プレーヤー」には、一体誰が選ばれるのだろうか。(選定:平畠啓史、取材・文・構成:小澤祐作)

鹿島アントラーズ

鹿島から世界へ。鈴木優磨と安部裕葵、綺羅星たちがセビージャ戦で体感した「基準」

22日に行われた明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2017で、鹿島アントラーズがスペインの強豪セビージャを2-0で下した。勝利の立役者は後半途中からピッチに立った21歳の鈴木優磨と18歳の安部裕葵だった。彼らはセビージャから何を感じ、未来に向けて何を思っているのだろうか。(取材・文:舩木渉)

新着記事

FChan TV

↑top