久保建英

181026_japan_getty

久保建英&斉藤光毅、最年少コンビが開くU-20W杯への扉。強心臓はキング・カズ譲り?

U-19日本代表は22日、AFC U-19選手権のグループリーグ第3戦のイラク戦を5-0で制し、3連勝で準々決勝進出となった。強さを示すチームで特に目を引くのが斉藤光毅と久保建英。次のゲームに勝てばU-20ワールドカップ出場が決まる。最年少の17歳コンビの活躍に期待だ。(取材・文:元川悦子【インドネシア】)

郷家 安部

U-19日本代表、揺るぎない自信の源泉。群を抜く経験値、予測不能なアジアに動揺なし

U-19日本代表は、インドネシアでU-20ワールドカップ出場権獲得を目指してAFC U-19選手権に挑んでいる。初戦は北朝鮮に5-2で勝利。だが、スコア以上に厳しい戦いだったのは間違いない。2点差を追いつかれる展開から勝利をもぎ取れた理由は、選手たちにみなぎる「自信」にあった。(取材・文:舩木渉)

U-19日本代表

まさに「アジアの戦い」を制したU-19日本。逆襲を呼び込んだHTの裏側、そして久保建英のFK

U-19日本代表は19日、AFC U-19選手権のグループリーグ初戦で北朝鮮に5-2で勝利を収めた。スコアだけを見れば大勝だが、決して楽な試合ではなかった。2点を先行しながら追いつかれる嫌な展開を跳ね除けられた理由とは。そして勝利を決定づけたプレーとは何だったのだろうか。(取材・文:舩木渉)

180828_kubo1_getty

久保建英に降りた“神様”。「急がば回れ」はいらない。自らの成長へ下した決断とプロの決意

横浜F・マリノスに期限付き移籍で加入した久保建英。所属元のFC東京では満足な出場機会を得られず、周囲の慰留を振り切って下した決断だけに本人も結果を求めていたが、26日のヴィッセル神戸戦でJ1初ゴールを記録。17歳の久保は、自らの成長のために何を思い、プロとしてどのような決意を持っているのか。(取材・文:藤江直人)

新着記事

FChan TV

↑top