久保建英

久保建英

久保建英、欧州記者に絶賛されたメディア対応。「礼儀正しく、賢く、スペイン語も素晴らしい」

レアル・マドリーに加入した久保建英は、過熱するメディアの取材攻勢に待ったをかけたという。だが、決して取材に応じたくないわけではない。コパ・アメリカでは取材に訪れた海外メディアの記者たちをその成熟ぶりとコミュニケーション能力の高さで驚かせていた18歳が、しっかりと自分の進むべき道を見失うことなくここまで来られた理由の1つは、まさに過度な注目にも動じないメンタリティなのだった。(取材・文:舩木渉)

久保建英_yamada

久保建英、驚異の“視線”。トラップではない、パスなのだ。ダイレクトでの!【カメラマンの視点で徹底解説(3)】

久保建英。バルセロナの下部組織で育ち、18歳にして日本代表デビューを飾り、世界最大のクラブであるレアル・マドリーへの移籍を勝ち取った男。日本サッカー界の新たなスターとなったが、実際にはどのような部分が優れ、どのように凄いのか。レンズを通して世界のサッカーを見続けているカメラマンが解説する。(撮影・文:山田一仁)

久保建英_yamada

久保建英のドリブルはなぜ凄いのか? ピッチレベルだからこそ分かる「判断力」【カメラマンの視点で徹底解説(2)】

久保建英。バルセロナの下部組織で育ち、18歳にして日本代表デビューを飾り、世界最大のクラブであるレアル・マドリーへの移籍を勝ち取った男。日本サッカー界の新たなスターとなったが、実際にはどのような部分が優れ、どのように凄いのか。レンズを通して世界のサッカーを見続けているカメラマンが解説する。(撮影・文:山田一仁)

久保建英

久保建英、45分間で示した可能性。まさに「黄金の左足」、天才がレアルにもたらした効果とは

インターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)、レアル・マドリー対バイエルン・ミュンヘンが現地時間20日に行われた。この一戦で最も注目を浴びていた久保建英は後半開始からピッチに立ちマドリーデビューを果たした。試合には敗れたが18歳のレフティーは45分間で輝きを放ち、攻撃を活性化。チームにもたらした効果とは。(文:小澤祐作)

新着記事

↑top