プリメイラ・リーガ

藤本寛也

藤本寛也、待望のポルトガル初得点。首位スポルティングから先制点、“忍者”の動きで証明した確かな成長【分析コラム】

現地9日にポルトガル1部リーグ第18節が行われ、ジル・ヴィセンテはスポルティングCPに1-2で敗れた。しかし、この試合ではジル・ヴィセンテに所属する21歳のMF藤本寛也が、首位クラブ相手に貴重な先制点を奪った。ポルトガル移籍後初ゴールはさらなる出場機会の増加につながるだろうか。(文:舩木渉)

新着記事

↑top