植田直通

日本代表

南野、中島、堂安・・・新世代が躍動! 新生日本代表、白星発進【どこよりも早い採点】

9月11日、日本対コスタリカの一戦が行われ3-0で勝利。森保ジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

日本代表

森保J、初陣は3-0完勝発進! 南野&伊東が代表初ゴール。若手躍動でコスタリカ下す

日本代表は11日、キリンチャレンジカップでコスタリカ代表と対戦した。

リオ五輪世代

森保Jに不可欠なリオ五輪世代の台頭。ロシアW杯での挫折、落選、高い壁を乗り越えて

日本代表は11日、コスタリカ代表との国際親善試合に挑む。森保一監督がA代表の指揮官として初めて采配を振るう試合で、覚悟が試されるのはリオデジャネイロ五輪世代の選手たち。ロシアワールドカップで挫折を味わった者、その舞台に立てなかった者、彼らが胸に秘める覚悟を証明するのは、まさに今だ。(取材・文:元川悦子)

20180905_riotokyo_getty

「1年前でもやれていた」森保Jに集うギラつく若手たち。リオ&東京五輪世代が象徴になれるか

森保一監督率いる日本代表は、札幌市内で7日のチリ戦に向けた合宿を行っている。4日には合流が遅れていた欧州組も揃った。ロシアワールドカップで主力を担った選手の多くがいない今回の2連戦。今こそ奮起が求められるのは、欧州で磨かれ、挫折を乗り越えてきたリオ五輪&東京五輪世代の若武者たちだ。(取材・文:元川悦子)

リオ五輪世代

森保ジャパン初陣はここを見よ! ロシアW杯“不遇”のリオ五輪世代が新たな中心となるには?

森保一監督は30日、日本代表の初陣に向けた23人を発表した。ロシアワールドカップでも主力を担った選手たちは招集を見送られ、リオ五輪世代の選手が数多く名を連ねた。4年後カタールワールドカップでは中軸を担うべき彼らは、どのようなパフォーマンスを求められているのだろうか。(文:河治良幸)

180502_miyazawa_ebi

新生日本代表23人を徹底分析「スター不在でどれだけやれるか」「一人で行ける『槍』が多い」【宮澤ミシェルの独り言】

日本代表選出経験も持つ元Jリーガーで、現役引退後は解説者として活躍中の宮澤ミシェル氏の連載企画。第18回は、森保一監督体制でスタートする日本代表について。初陣に選出されたメンバーを宮澤氏はどのように見ているのか。(語り手:宮澤ミシェル)

乾&久保

欧州各国リーグに挑む日本人選手結果まとめ。乾に高評価、久保も新天地デビュー【編集部フォーカス】

現地時間24から26日にかけて欧州各国リーグが行われた。ビッグクラブの勝敗はもちろんこと、香川真司や長谷部誠、そして今季より海外へ新天地を移した遠藤航や植田直通など、日本人選手の活躍には国内からも大きな期待が寄せられている。今回フットボールチャンネル編集部では、週末に行われた欧州各国リーグで輝きを放った主なサムライたちを紹介する。

遠藤航

ベルギーリーグに挑む日本人選手、第4節結果まとめ。遠藤が早くも今季2点目、そしてもう一人【編集部フォーカス】

現地時間17日から19日にかけてジュピラー・プロ・リーグ第4節が行われた。昨季から同リーグで活躍する森岡亮太、豊川雄太、久保裕也、冨安健洋に加え新たに遠藤航、関根貴大、植田直通の3人がジュピラー・プロ・リーグに初参戦。計7名もの日本人選手が所属する同リーグには国内からも注目が集まるが、サムライたちの4戦目はどのような結果となったのだろうか。

植田直通

ベルギーリーグに挑む日本人選手、第3節結果まとめ。植田が欧州デビュー、久保&森岡は出番なし【編集部フォーカス】

現地時間10日から12日にかけてジュピラー・プロ・リーグ第3節が行われた。昨季から同リーグで活躍する森岡亮太、豊川雄太、久保裕也、冨安健洋に加え新たに遠藤航、関根貴大、植田直通の3人がジュピラー・プロ・リーグに初参戦。計7名もの日本人選手が所属する同リーグには国内からも注目が集まるが、サムライたちの3戦目はどのような結果となったのだろうか。

久保&遠藤

ベルギーリーグに挑む日本人選手、第2節結果まとめ。遠藤が鮮烈デビュー、久保は決定機逃す【編集部フォーカス】

現地時間3日から5日にかけてジュピラー・プロ・リーグ第2節が行われた。昨季から同リーグで活躍する森岡亮太、豊川雄太、久保裕也、冨安健洋に加え新たに遠藤航、関根貴大、植田直通の3人がジュピラー・プロ・リーグに初参戦。計7名もの日本人選手が所属する同リーグには国内からも注目が集まるが、サムライたちの2戦目はどのような結果となったのだろうか。

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top