ジョアン・カンセロ

0308Cancelo_getty

マンUがマンCを「わずか43%」に。どのようにして無得点に抑えたのか? カンセロ封じに不可欠な存在だったのは…【分析コラム】

プレミアリーグ第27節、マンチェスター・シティ対マンチェスター・ユナイテッドのマンチェスターダービーが現地時間7日に行われ、0-2でユナイテッドが勝利を収めた。開始1分足らずで得たPKから先制したユナイテッドは、シティに攻め込まれながらも決定的な場面を作らせず。シティを困らせたのは、ユナイテッドの徹底したジョアン・カンセロ封じだった。(文:加藤健一)

ジョアン・カンセロ

マンCの“新たなラーム”がボルシアMGを破壊。ペップの魔改造で超進化、ジョアン・カンセロが止まらない【CL分析コラム】

UEFAチャンピオンズリーグ(CL)の決勝トーナメント1回戦1stレグが現地24日に行われ、マンチェスター・シティがボルシアMGを2-0で下した。快勝劇の主役は左サイドバックのジョアン・カンセロだ。ペップ・グアルディオラ監督から特殊な役割を与えられた26歳はチームの絶好調を象徴する存在となっている。(文:舩木渉)

20210224_mancity_getty

マンチェスター・シティには誰がいるの? 現在のスタメン、フォーメーションは? 覚醒ギュンドアンの起用法とは

2020/21シーズンのプレミアリーグも後半戦に突入している。新加入選手の適応や負傷者の発生などによって、開幕前に描いていたメンバー構成から変更を余儀なくされたチームもある。今回は、首位を走るマンチェスター・シティの最新のスターティングメンバー11人をフォーメーションとともに紹介する(直近数試合のメンバーとフォーメーションを元に作成、成績は2月23日時点)。

ロブ・ホールディング

アーセナルが「4人目」の交代を行なった理由とは? プレミア&Jリーグで初適用、脳しんとう発生時の新ルールを知る【コラム】

プレミアリーグ第25節が現地21日に行われ、アーセナルはマンチェスター・シティに0-1で敗れた。この試合では、アーセナルが今季初めて「4人目」の交代枠を使った。脳しんとうや頭部外傷のリスクを考慮した新しい交代ルールが試験導入されて以降、プレミアリーグでは初の適用事例となった。(文:舩木渉)

20210213_focus_getty

史上最高額移籍は誰だ? サッカー選手歴代移籍金ランキング36~40位。マンCが獲得した生年月日が同じ2人とは?

主に夏と冬の2回に渡って選手の移籍市場が開き、選手の移籍に伴って毎年のように巨額の移籍金が動いている。フットボールチャンネル編集部は、歴代選手における移籍金ランキングを作成し、上位に名を連ねる選手を紹介する。※移籍金はデータサイト『transfermarkt』を参照、金額は現在のレートで統一

0204Guardiola_getty

グアルディオラはなぜ勝ち続けるのか? 9連勝で首位キープ、マンCの古典的なスタイルが廃れない理由【分析コラム】

プレミアリーグ第22節、バーンリー対マンチェスター・シティが現地時間3日に行われ、0-2でシティが勝利を収めた。序盤戦は苦しんだシティも、リーグ戦13戦無敗と9連勝で首位に浮上。監督就任5年目のペップ・グアルディオラが率いるチームはさらなる高みへと到達しようとしている。(文:加藤健一)

0201Transfer1920_6-10_getty

19/20年最高額移籍は誰だった? サッカー選手移籍金ランキング6~10位。クラブ史上最高額ながら苦戦する男たち…

主に夏と冬の2回に渡って選手の移籍市場が開き、選手の移籍に伴って毎年のように巨額の移籍金が動いている。今回フットボールチャンネル編集部は、19/20シーズンに高額な移籍金で移籍した選手をランキング形式で紹介する。※移籍金はデータサイト『transfermarkt』を参照、成績は1月29日時点、金額は現在のレートで統一

20210127_gundogancancelo_getty

ギュンドアンが得点王でカンセロが司令塔!? 11連勝絶好調のマンCに一体何が起きているのか【分析コラム】

現地26日にプレミアリーグ第20節が行われ、マンチェスター・シティはウェストブロムウィッチ・アルビオンを5-0で退けた。公式戦11連勝&18戦負けなしのシティが、ついにプレミアリーグの順位表でトップに立っている。ウェストブロムウィッチ戦では絶好調なチームを象徴する2人の選手が輝きを放った。(文:舩木渉)

0104ManCity_getty

チェルシーの守備はなぜ崩壊した? マンCのインサイドハーフ5人起用という妙案【分析コラム】

プレミアリーグ第17節、チェルシー対マンチェスター・シティが現地時間3日に行われ、1-3でシティが勝利を収めた。新型コロナウイルスの影響で複数の主力選手を欠くシティは、ボール保持率で相手を下回りながらも、前半に3得点を奪ってビッグマッチを制している。(文:加藤健一)

1227Cancelo_getty

マンチェスター・シティにデ・ブライネがもう1人。特別な資質を持つSBが得点力不足解消のカギに【分析コラム】

プレミアリーグ第15節、マンチェスター・シティ対ニューカッスル・ユナイテッドが現地時間26日に行われ、2-0でシティが勝利を収めた。シティは直近3試合で2得点と攻撃陣が停滞していたが、4試合ぶりに複数得点をマーク。ゲームメイカーとしての才能を発揮する26歳が、得点力不足解消のカギになるかもしれない。(文:加藤健一)

ポルトガル代表

ポルトガル代表メンバーって誰がいるの? 現在のスタメン、フォーメーションは? C・ロナウドにJ・フェリックス…他国が羨むスター軍団

UEFAネーションズリーグ初代王者に輝いたポルトガル代表。フェルナンド・サントス監督の下、GKからFWまで各ポジションにタレントが揃っており、ベテランと若手のバランスも良い。非常に魅力的なチームが完成されつつあると言える。今回は、そんなポルトガル代表の現在の主力メンバーをポジションごとに紹介していく(代表成績は2020年9月8日のスウェーデン代表戦終了時のもの)。

20200728_focus_getty

19/20プレミアリーグワーストイレブン。低迷アーセナルからは最多の…期待を裏切った選手たち

圧倒的な強さを示したリバプールの優勝で幕を閉じた2019/20シーズンのプレミアリーグ。今季も最後まで熱い戦いが繰り広げられたが、その中で思ったような活躍を見せることができず、期待を裏切ってしまったのは誰なのか。今回はフットボールチャンネル編集部が選んだ2019/20シーズンのプレミアリーグワーストイレブンを紹介する。(市場価格は『transfermarkt』を参照)

20200601_focus_getty

世界最高の右サイドバックは誰だ! RSB能力値ランキング1位~5位。激戦制しトップに立ったのは?(19/20シーズン確定版)

リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドを筆頭に、世界には数々のスター選手が存在する。しかし、それらの選手のどこが優れてどこが劣っているのかを知る者はあまり多くはないはずだ。今回フットボールチャンネル編集部では、世界屈指の実力者たちの各能力を様々なデータを参照して数値化し、平均値を算出。それをもとにしたランキングを紹介する(ポジションは主に所属クラブのもの、市場価格は『transfermarkt』を参考)。※成績は4月1日時点

新着記事

↑top