ジョルジニオ・ワイナルドゥム

1214Netherland6_10_getty

最高額のオランダ人は誰だ? サッカー選手市場価値ランキング6~10位。強力エアバトラーが登場

100億円を超える移籍金(契約解除金)も珍しくなくなった今日のサッカー界で市場価値の高いオランダ人は誰なのか。今回フットボールチャンネル編集部は、データサイト『transfermarkt』が算出した市場価値ランキングを紹介する。※成績は12月11日時点、価格が並んだ場合の順位はサイトに準拠

20201105_liverpool_getty

リバプール最新スタメン全選手紹介&フォーメーション。クロップが選んだファン・ダイクの代役は?

プレミアリーグも7節を消化した。新加入選手の適応や負傷者の発生などによって、開幕前に描いていたメンバー構成から変更を余儀なくされたチームもある。今回は、リバプールの最新のスターティングメンバー11人をフォーメーションとともに紹介する(直近数試合のメンバーとフォーメーションを元に作成)。

1025Henderson_Fabinho_getty

リバプールはシティの二の舞になるのか? 大黒柱ファンダイク不在で強いられた新たな戦い方

プレミアリーグ第6節、リバプール対シェフィールド・ユナイテッドが現地時間24日に行われ、2-1でリバプールが勝利を収めた。リバプールは今季初めて4-2-3-1の布陣を採用し、先発起用されたディオゴ・ジョッタが決勝点となるゴールを決めた。フィルジル・ファンダイクという大黒柱を欠くチームは、新たな戦い方を模索している。(文:加藤健一)

1022Fabinho_getty

リバプールは非常事態をどう切り抜けたのか? ファンダイク&アリソン不在、アヤックス撃破の救世主は…【欧州CL】

UEFAチャンピオンズリーグ・グループステージ第1節、アヤックス対リバプールが現地時間21日に行われ、0-1でリバプールが勝利した。フィルジル・ファンダイクが長期離脱となり、アリソンも肩を負傷。2人の守備の要を欠く中で、リバプールはどのようにして難敵を倒したのか。(文:加藤健一)

オランダ代表

オランダ代表メンバーって誰がいるの? 現在のスタメン、フォーメーションは? 世界最高のDFに数々の有望株、ついに新時代の幕開けへ

EURO2016、ロシアワールドカップの予選で敗退を余儀なくされるなど、暗いトンネルに迷い込んでいたオランダ代表。しかし、現在は将来有望な若手が続々と台頭してきており、UEFAネーションズリーグでは準優勝を果たすなど、復活への狼煙を上げている。今回は、そんなオランダ代表の現在の主力メンバーをポジションごとに紹介していく(代表成績は2019年11月19日のエストニア代表戦終了時のもの)。

南野拓実

リバプール、圧巻のプレミア制覇。南野拓実も加入、クロップが仕込んだゲーゲンプレスの進化形【19/20シーズン総括(7)】

新型コロナウイルスという未曾有の脅威によって2度目の夏を迎えることになった、欧州の長い2019/20シーズンがようやく閉幕した。トラブルに見舞われ、新たな様式への適応も求められながら、タイトル獲得や昨季からの巻き返しなど様々な目標を掲げていた各クラブの戦いぶりはどのようなものだったのだろうか。今回は南野拓実が所属するリバプールの1年を振り返る。(文:編集部)

新着記事

↑top