ジョルジニオ・ワイナルドゥム

チャンピオンズリーグベストイレブン

18/19チャンピオンズリーグベストイレブン。Fチャン編集部選定、世界最高峰の舞台を彩った名手たち【編集部フォーカス】

リバプールの優勝で幕を閉じた今季のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)。アヤックスやトッテナムの躍進が目立ち、最後の最後まで熱いバトルが繰り広げられた今大会であったが、その中でどのような選手たちの輝きが目立っていたのだろうか。フットボールチャンネル編集部が選んだ2018/19シーズンのチャンピオンズリーグリーグベストイレブンを発表する。

0531liverpoolfw

リバプール、CL決勝予想スタメン全選手紹介。2季連続のファイナリスト、昨年の雪辱を果たす11人は誰だ?【編集部フォーカス】

UEFAチャンピオンズリーグ(CL)決勝、トッテナム対リバプールが現地時間6月1日に行われる。昨季は決勝に駒を進めたもののレアル・マドリーに敗れたリバプール。今回はどのようなメンバーで臨むのだろうか。先発出場が予想されるリバプールの11人を紹介する。

リバプール

リバプールが起こした衝撃的な奇跡。不可能を可能に変えた90分間、バルサとの違いはどこに?

チャンピオンズリーグ・準決勝2ndレグ、リバプール対バルセロナの一戦が現地時間7日に行われ、4-0でホームチームが勝利している。フィルミーノ、サラーが不在のなかで4得点を奪い、2戦合計スコアを4-3としたリバプールはこれで2季連続のCLファイナル進出が決まった。まさに奇跡だ。戦術面や個の能力などでは言い表せない試合となったが、明暗を分けたのはどこだったのだろうか。(文:小澤祐作)

リバプール

リバプールはまさに“勝てるチーム”。悲願のタイトル獲得へ、生命線となる中盤トリオの存在

プレミアリーグ第35節、カーディフ対リバプールの一戦が現地時間21日に行われ、0-2でアウェイチームが勝利している。前半こそ苦戦を強いられたリバプールだったが、後半は自分たちの実力を証明し、2点を奪った。その中で存在感を際立たせたのが、あのトリオだった。(文:小澤祐作)

リバプール

リバプール、運命を変えた“31分”。足りなかったラストピース、マンU戦は必然のドロー

プレミアリーグ第27節、マンチェスター・ユナイテッド対リバプールの一戦が現地時間24日に行われ0-0のドローに終わっている。アウェイチームは守備面での安定感は光っていたが、この日は攻撃陣が不発。マンチェスター・Uの脅威となることはできなかった。やはりあの男を欠いてしまうと、リバプールにとっては難しい。(文:小澤祐作)

リバプール

トッテナムをも退けたリバプール。5連勝の要因は? クロップ体制4年目でみせる完成形

現地時間15日に行われたプレミアリーグ第5節、トッテナム対リバプールの一戦は、2-1でアウェイチームが勝利した。ハイプレス&カウンターで終始相手を苦しめたリバプールは、これで無傷のリーグ開幕5連勝。その強さの理由に一体何があるのだろうか。(文:小澤祐作)

新着記事

↑top