ハリルジャパン

ジャッキー・ボヌベー

腹心が明かす幻の“ハリルプラン”。コロンビア戦「支配譲りカウンター狙うのみ」【ロシアW杯】

ロシアワールドカップも大会6日目。いよいよ日本代表がコロンビア代表との初戦を迎える。当初、日本はこの一戦にヴァイッド・ハリルホジッチ監督とともに挑む予定だったが、4月9日に突如解任された。今回、ハリルホジッチ監督の腹心として日本代表を支えた元アシスタントコーチのジャッキー・ボヌベー氏が実現されなかったプランを特別に明かしてくれた。(取材:フローラン・ダバディ、構成:編集部)

西野朗

英国人が見たW杯メンバー発表「決勝T厳しい」「ハリルの3年無駄に」「本田が『10番』」

日本サッカー協会は31日、ロシアワールドカップに出場する日本代表メンバー23人を発表した。西野朗監督による選考は英国人ジャーナリストにはどのように映ったのだろうか。日本サッカーを10年近く取材し、31日の記者会見にも出席していたショーン・キャロル氏に話をうかがった。

日本代表

英国人が見たガーナ戦「正直言って希望は見えない」「この時期に3バックは無理」

日本代表は30日、ロシアワールドカップ前最後の国内での強化試合に臨み、ガーナ代表に0-2で敗れた。西野朗監督にとっての初陣はワールドカップ本大会に向けて不安を残すものとなった。この試合中、スタジアムで取材するイングランド人ライターのショーン・キャロル氏に随時話を聞いた。

日本代表

ガーナ戦、新布陣ズタズタ。3バックは不可能か…ボランチは長谷部でなければ無理【どこよりも早い採点】

5月30日、日本対ガーナの一戦が行われ0-2で敗れた。西野ジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

西野朗

情報はオープン、練習場にファン殺到。選手と意見交換も活発に。西野流マネジメントは吉か凶か

情報は非公開でファンとの距離も遠くなり、「選手とのコミュニケーションや信頼関係」という理由で解任されたヴァイッド・ハリルホジッチ監督。後を継いだ西野朗監督は、情報をオープンにしてファンとの距離を近づけた。さらに日本人コーチ陣とのコミュニケーションは円滑で選手も好影響を口にしているが…。(取材・文:藤江直人)

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top