フレッジ

0225ManUtd_getty

マンチェスター・ユナイテッドには誰がいるの? 現在のスタメン、フォーメーションは? ブルーノ・フェルナンデスは圧巻の活躍

2020/21シーズンのプレミアリーグも後半戦に突入している。新加入選手の適応や負傷者の発生などによって、開幕前に描いていたメンバー構成から変更を余儀なくされたチームもある。今回は、マンチェスター・ユナイテッドの最新のスターティングメンバー11人をフォーメーションとともに紹介する(直近数試合のメンバーとフォーメーションを元に作成、成績は2月24日時点)。

20210221_focus_getty

史上最高額移籍は誰だ? サッカー選手歴代移籍金ランキング51~55位。豚の頭が飛ぶ…! バルセロナを激怒させたフィーゴ登場

主に夏と冬の2回に渡って選手の移籍市場が開き、選手の移籍に伴って毎年のように巨額の移籍金が動いている。フットボールチャンネル編集部は、歴代選手における移籍金ランキングを作成し、上位に名を連ねる選手を紹介する。※移籍金はデータサイト『transfermarkt』を参照、金額は現在のレートで統一

0202Transfer1819_6-10_getty

18/19年最高額移籍は誰だった? サッカー選手移籍金ランキング6~10位。アフリカからシンデレラストーリーだったはずが…

主に夏と冬の2回に渡って選手の移籍市場が開き、選手の移籍に伴って毎年のように巨額の移籍金が動いている。今回フットボールチャンネル編集部は、18/19シーズンに高額な移籍金で移籍した選手をランキング形式で紹介する。※移籍金はデータサイト『transfermarkt』を参照、金額は現在のレートで統一

1209Rashford_getty

またも…マンチェスター・ユナイテッドが繰り返す過ち。ラッシュフォードの警鐘むなしく、敗退の要因は?【CL分析コラム】

UEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループH最終節、RBライプツィヒ対マンチェスター・ユナイテッドが現地時間8日に行われ、3-2でライプツィヒが勝利した。ユナイテッドは公式戦4試合連続で先制点を許す苦しい展開で、終盤の反撃も及ばず。決勝トーナメント進出を逃し、UEFAヨーロッパリーグに進むことが決まった。(文:加藤健一)

20201108_manu_getty

ブルーノ・フェルナンデスが恐怖に陥れた。マンUの完璧な勝利と立役者となった二人の戦士とは?

プレミアリーグ第8節、エバートン対マンチェスター・ユナイテッドが7日に行われ1-3でアウェイチームが勝利している。カルロ・アンチェロッティ監督は対ユナイテッド用の狙いをいくつか準備してきていたが、結果的には完敗を喫することに。一体なぜ。(文:小澤祐作)

EnglandMF19

プレミアリーグ最高のMFは誰だ! サッカー選手MF能力値ランキング16位~20位。リバプールの鉄人がランクイン(19/20シーズン確定版)

世界各国から選手が集うイングランド・プレミアリーグで最高のMFは誰か? フットボールチャンネル編集部では、各能力を様々なデータを参照して数値化し、平均値を算出。それをもとにしたプレミアリーグ所属選手のランキングを紹介する(ポジションは主に所属クラブのもの、市場価格は『transfermarkt』を参考)。

20200603_brazilfw_getty

ブラジル代表、歴代ストライカーの系譜。怪物に皇帝…ゴールに愛されたカナリア軍団のエースたち

ブラジル代表のストライカーといえば、誰もが思い浮かべるのは元祖“怪物”のロナウドだろう。大五郎カットでも注目を浴びた日韓ワールドカップでの活躍が象徴的だ。しかし、彼の時代が終わった後にも前線でゴールを決める最も重要な役割を任された名手たちがいる。今回は通算5度のワールドカップ優勝を誇るカナリア軍団のエースとして世界の舞台に立った名ストライカーたちの系譜を振り返る。(2020年6月掲載の記事を再編集したものです)

1208McTominay_getty

マンチェスター・ダービーを制したユナイテッドの「静」と「動」。明確化された守備タスクと炸裂したカウンター

プレミアリーグ第16節、マンチェスター・シティ対マンチェスター・ユナイテッドが現地7日に行われ、1-2でアウェイのユナイテッドが勝利を収めた。両者の威信をかけたマンチェスター・ダービーは、お互いのスタイルがぶつかり合う試合に。よりタスクが明確に発揮されたユナイテッドが、プレミアリーグ王者を玉砕した。(文:加藤健一)

オーレ・グンナー・スールシャール

マンUはもう限界。ウィークポイントが存在し続ける始末、スールシャールの未来は暗い

プレミアリーグ第14節、マンチェスター・ユナイテッド対アストン・ビラが現地時間1日に行われ、2-2のドローに終わっている。ユナイテッドはこれでリーグ戦9試合連続失点という屈辱。スールシャール監督の未来は暗い。(文:小澤祐作)

新着記事

↑top