マウリツィオ・サッリ

セリエA

あのC・ロナウドも苦戦。ミランは大健闘。それでも…ユベントスとの違いはどこにあったのか?

セリエA第12節、ユベントス対ミランが現地時間10日に行われ1-0でホームチームが勝利している。今季のセリエAで無敗を維持するユベントスが有利という試合前の予想だったが、ミランはそれを裏切る大健闘を見せた。しかし、最後はディバラの一撃に屈し敗北。C・ロナウドなども苦しめながら、最後に浮き彫りとなった差とは?(文:神尾光臣【イタリア】)

ユベントス

インテル対ユベントスはまさにハイレベルな頂上決戦。勝負の明暗は、一体どこで分かれた?

セリエA第7節、インテル対ユベントスが現地時間6日に行われ1-2でアウェイチームが勝利を収めている。白熱した首位攻防戦となったこのゲームだが、最後はユベントスが力で押し切る結果となった。勝敗の明暗は、一体どこで分かれたのだろうか。(文:小澤祐作)

ユベントス

ユベントス、完勝の要因は? サッリの面目躍如たる攻撃の形、誇示した「経験あるチームの強さ」

チャンピオンズリーグ・グループリーグD組第2節、ユベントス対レバークーゼンが現地時間1日に行われ、3-0でホームチームが勝利を収めている。前半こそレバークーゼンの強度に手を焼いたユベントスであったが、後半はその強さを示して完勝を手に入れた。流れは一体、どこで変わったのだろうか。(取材・文:神尾光臣【トリノ】)

ユベントス

ユベントスにサッリ・スタイル浸透の兆し。アトレティコ戦で見せた形、加速する改革への道のり

チャンピオンズリーグ・グループリーグD組第1節、アトレティコ・マドリー対ユベントスが現地時間18日に行われ、2-2のドローに終わっている。直近のリーグ戦などで苦戦を強いられていたユベントスだが、この日はサッリ監督の求める攻撃的なスタイルを前面に押し出し、アウェイで2点を奪った。ここからチーム改革を加速させることができるか。(文:神尾光臣【イタリア】)

ユベントス

ユベントス、アトレティコ戦は良くも悪くも大きな一戦に。見えた収穫と課題こそサッリの色だ

チャンピオンズリーグ(CL)・グループリーグD組第1節、アトレティコ・マドリー対ユベントスが現地時間18日に行われ、2-2のドローに終わっている。後半に2点を奪いながら追いつかれ引き分けに終わったユベントスだが、この試合では良くも悪くもサッリ監督の色が出たと言える。(文:小澤祐作)

新着記事

↑top