本田圭佑

ACミラン 本田圭佑に関する記事

本田圭佑

本田、ライバルの活躍で立場はさらに危うく…モチベーション維持し安定感をアピールへ 2016.08.28

ミランは現地時間27日、セリエA第2節でナポリと対戦し、アウェイで2-4の敗戦を喫した。開幕戦に続いて本田圭佑に出場機会はなく、先発したスソが2得点に絡む活躍を見せた。ライバルが存在感を発揮したことでますます立場が危うくなった本田だが、出場機会を得るためにはモチベーション維持しつつ、安定感をアピールしていくしかなさそうだ。(取材・文:神尾光臣【ミラノ】)

本田圭佑

本田とミラン、“残留”で一致した理由。10番の決断とクラブ側の事情 2016.08.27

夏の移籍市場の締切まで1週間を切った。ミランの本田圭佑は頻繁に移籍が報道されているが、本人は残留することを決意しているようである。プレシーズンでは出場時間も少なく、セリエA第2節ナポリ戦でもベンチスタートが濃厚となっているが、ミラン側にも本田を放出する理由もなく、双方の意思は一致している。(取材・文:神尾光臣【ミラノ】)

ベルルスコーニ

ミラン、夢想に走った経営陣に踊らされ失墜。本田はサイドで戦術の肝に【15/16シーズン査定】 2016.05.31

2015/16シーズンも各国リーグで最終節を終え、シーズン終幕を迎えた。タイトル獲得や昨季からの巻き返しなど様々な思惑を抱えていた各クラブだが、その戦いぶりはどのようなものだったのだろうか。今回はミランを振り返る。
(取材・文:神尾光臣【ミラノ】)

本田

本田圭佑、苦闘と努力の1年。“ゴール”という結果は出せずも…なぜ出場機会を守り続けたのか? 2016.05.30

今季のミランは7位という成績でシーズンを終えた。その中で、本田圭佑はわずか1ゴールという結果にとどまった。攻撃的な選手としてはあまりにも少ない数字だが、なぜ本田は出場機会を守り続けたのだろうか。そこには、本田が挑み続けた苦闘と努力があった。
(取材・文:神尾光臣【ミラノ】)

本田圭佑

本田、決定機モノにできず…伊紙「衝撃的にフイにした」「10番に値する選手を」 2016.05.15

ミランは現地時間14日、セリエA最終節でローマと対戦して0-2の敗戦を喫した。現地メディアの中には、同点のチャンスを決めきれなかった本田圭佑を酷評するものもあった。
(文:神尾光臣【ミラノ】)

本田圭佑

本田、意気消沈のチームで孤軍奮闘。体たらくのミランはファンから罵倒…監督更迭は何の意味があったのか? 2016.05.15

ミランは現地時間14日、セリエA最終節でローマと対戦し、ホームで1-3の敗戦を喫した。この日のミランはプレーに精彩を欠き、ファンから罵倒を受ける場面もあった。その中で本田圭佑は孤軍奮闘のプレーを見せるが、味方選手の動きもなく連携構築に苦労していた。シニシャ・ミハイロビッチ前監督を解任してクリスティアン・ブロッキ監督を招聘したミランだが、この監督更迭に何の意味があったのだろうか?
(取材・文:神尾光臣【ミラノ】)

本田圭佑

本田、最終節は“ゲンのいい”相手?複雑なトップ下事情を抱えるミラン…伊杯決勝への指標に 2016.05.14

ミランは現地時間14日、セリエA最終節でローマをホームに迎える。現在7位のミランは、6位でシーズンを終えることができればヨーロッパリーグ出場権を得ることができる。先発出場が予想される本田圭佑にとって、ローマは“ゲンのいい”相手でもある。最終節後にはユベントスとのコッパ・イタリア決勝を控えているが、複雑なトップ下事情を抱えるミランにとってローマ戦は指標となる一戦となりそうだ。
(取材・文:神尾光臣【ミラノ】)

20160508_honda_getty

「本田にとってサイドはスヌーピーのブランケットだ」。伊紙、“魔法の杖”のないトップ下を低評価 2016.05.08

ミランは現地時間7日、セリエA第37節でボローニャと対戦し、アウェイで1-0と勝利した。現地メディアは、トップ下で先発するも得点に絡めなかった日本代表FW本田圭佑に厳しい評価を下している。
(文:神尾光臣【ミラノ】)

本田圭佑

本田、強引さ出せずガス欠。次節ボナベン復帰濃厚で出場は不透明…10人相手に大苦戦のミランは消化不良 2016.05.08

ミランは現地時間7日、セリエA第37節でボローニャと対戦した。敵地で1-0と勝利したミランだが、10人相手に苦戦を強いられた。本田圭佑は2トップの背後やサイドのスペースに流れるなどのプレーを見せたが、ミスを“ガス欠”と判断されて交代となった。コッパ・イタリア決勝前となる最終節は強豪ローマ戦を控えるが、なんとも消化不良な試合となってしまった。
(取材・文:神尾光臣【ミラノ】)

本田圭佑

本田先発濃厚もトップ下ではない?! 迷走するミラン指揮官、発言が二転三転 2016.05.07

ミランは現地時間7日、セリエA第37節でボローニャとアウェイで対戦する。本田圭佑は、引き続き先発が濃厚となっている。前節のフロジノーネ戦では4-3-1-2のトップ下を務めていたように見えた本田だが、クリスティアン・ブロッキ監督によれば、「本田はトップ下ではなかった」というのだ。「システムなど単なる数字の問題」と力説する指揮官だが、その発言は二転三転するばかりだった。
(取材・文:神尾光臣【ミラノ】)

本田

本田の交代に見え隠れするミランの闇。限界に達した4-3-1-2の強要、下位相手に哀れな3失点 2016.05.02

ミランは現地時間1日、セリエA第36節でフロジノーネと対戦し、ホームで3-3の引き分けとなった。2点を追う場面で交代となった本田圭佑を、クリスティアン・ブロッキ監督は「非常に良かった」と評価していたが、ではなぜ本田は交代させられたのか。その裏には限界に達した4-3-1-2を強要されるミランの闇があった。
(取材・文:神尾光臣【ミラノ】)

20160501_honda_getty

本田は新監督の構想外だったか?「水準以上のインテリジェンス」で再び先発へ。求められる前線の交通整理 2016.05.01

ミランは現地時間1日、セリエA第36節でフロジノーネとホームで対戦する。クリスティアン・ブロッキ監督が就任してから2試合連続で出番のなかった本田圭佑は、地元メディアから「構想外」とも言われていたが、前節はフル出場し、フロジノーネ戦も先発出場が予想されている。ブロッキ監督は、本田を「サッカーインテリジェンスは水準以上」と評価している。
(取材・文:神尾光臣【ミラノ】)

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top