本田圭佑

ACミラン 本田圭佑に関する記事

本田

ミラン、指揮官のチーム作り進むも本田は出番なし…安定化図る守備組織と果敢なサイド攻撃 2016.09.26

ミランは現地時間25日、セリエA第6節でフィオレンティーナと対戦。アウェイで0-0のスコアレスドローに終わったが、苦手としていた相手に勝ち点1は悪くない結果と言えるだろう。今季から就任したヴィンチェンツォ・モンテッラ監督は攻守で布陣を入れ替えながら守備の安定化とサイドを中心とした攻撃によるチーム作りを進めており、その基本戦術も固まりつつある。一方で、この試合も出場機会のなかった本田圭佑は忍耐が続きそうだ。(取材・文:神尾光臣【ミラノ】)

本田圭佑

「本田はチームに入っている」。指揮官は明言も…先発落ちを意味するイタリアサッカーの“不文律” 2016.09.25

ミランは現地時間25日、セリエA第6節でフィオレンティーナとアウェイで対戦する。本田圭佑は前節のラツィオ戦の終盤に途中出場し、ヴィンチェンツォ・モンテッラ監督も本田について「チームに入っている」と明言したものの、イタリアサッカー界に存在する“不文律”によって今節もやはりベンチスタートとなりそうだ。(取材・文:神尾光臣【ミラノ】)

本田

本田、途中出場するも欠如していた攻撃の精度。アピールしたければ“違いを生む”プレーを 2016.09.21

ミランは現地時間20日のミッドウィークにセリエA第5節でラツィオと対戦し、2-0の勝利を収めた。日本代表の本田圭佑は2点目が決まった後の試合終盤に投入され、今季2試合目の出場を果たした。しかしその後は得点に絡むことはできず、勝利に貢献したとは言い難い。よりアピールをしたければ、攻撃面で違いを生み出すプレーをしていかなければならない。(取材・文:神尾光臣【ミラノ】)

本田

本田に訪れる受難の時。変えにくいミランイレブン…短い出場時間でも“積み重ね”を 2016.09.20

ミランは現地時間20日、セリエA第5節でラツィオとホームで対戦する。前節サンプドリア戦から中3日の過密日程だが、本田圭佑はこの試合でもベンチスタートとなりそうだ。本田とポジションを争うスソは前節に決勝点をアシストするなど、現時点でも変えにくい選手のひとりである。本田がラツィオ戦に出場することがあれば、たとえ短い出場時間でも今後に向けた“積み重ね”が重要となってくる。(取材・文:神尾光臣【ミラノ】)

本田圭佑

ミラン、苦しみの中で得た1勝。スタメン選手が得た揺るぎない信頼。本田に求められる執念 2016.09.17

ミランは現地時間16日、セリエA第4節でサンプドリアと対戦し、アウェイで1-0の勝利を収めた。サンプドリアは敗れたものの若手選手が大きく躍動し、ミランを苦しめた。しかし、スタメン出場したミランの選手は懸命に粘ってチャンスを待ち、試合終盤に決勝点を奪って今季2勝目を手にした。この勝利にとってスタメン選手はヴィンチェンツォ・モンテッラ監督からの信頼を掴んだのだが、この試合でも出場のなかった本田圭佑はますます厳しい立場に置かれてしまった。(取材・文:神尾光臣【ミラノ】)

本田

本田、先発復帰かまたもベンチか。現地紙はスタメン予想も取材記者が否定的な理由 2016.09.16

ミランは現地時間16日、セリエA第4節でサンプドリアとアウェイで対戦する。前節、今季初出場を果たした本田圭佑は、一部では先発を予想する報道もあったが、4試合連続でベンチスタートとなる可能性もある。(取材・文:神尾光臣【ミラノ】)

本田

本田、ようやく今季初出場…伊紙もやや好意的「幾らかのチャンスを創出」「美しいクロスも」 2016.09.12

ミランは現地時間11日、セリエA第3節でウディネーゼと対戦し、ホームで0-1の敗戦を喫した。日本代表の本田圭佑は試合の終盤に右サイドで投入され、今季リーグ戦で初出場を果たしている。現地メディアは、本田に対してやや好意的な評価を与えている。(文:神尾光臣【ミラノ】)

本田

本田、右サイド起用の理由。ミランは敗戦も…今季初出場で発揮した“3つの適応性”と今後の可能性 2016.09.12

ミランは現地時間11日、セリエA第3節でウディネーゼと対戦し、ホームで0-1の敗戦を喫した。日本代表の本田圭佑は試合の終盤に右サイドで投入され、今季リーグ戦で初出場を果たした。ミランに加入して2年半、本田は出場した多くの試合で右サイドでプレーしている。今季から就任したヴィンチェンツォ・モンテッラ監督も、やはり本田を右サイドに起用した。スピード不足といわれながらも、なぜ本田はサイドで起用されるのだろうか。試合には敗北したが、この試合のわずかな時間で本田は“3つの適応性”を発揮していた。(取材・文:神尾光臣【ミラノ】)

本田圭佑

本田、ミラン加入後“最大の正念場”。代表にも影響する出場機会減も、まずは戦う姿勢を見せるのみ 2016.09.11

ミランは現地時間の11日にセリエA第3節ホーム・ウディネーゼ戦を迎える。開幕2試合出番がない本田圭佑は同試合でもベンチスタートと予想されている。ミラン加入後、最大の正念場を迎えている本田。状況打開に必要なものとは。(取材・文:神尾光臣【ミラノ】)

20160906_honda_getty

ミラン、本田は出番激減か。金も策もない補強プランで現実的目標はEL出場権確保【欧州主要クラブ補強診断】 2016.09.06

現地時間8月31日、欧州主要リーグの移籍市場が締切を迎えた。この夏も各チームで様々な移籍があったが、それぞれ主要クラブの補強はどうだったのだろうか。今回は日本代表FW本田圭佑が所属するミランの補強を占う。

本田圭佑

本田、ライバルの活躍で立場はさらに危うく…モチベーション維持し安定感をアピールへ 2016.08.28

ミランは現地時間27日、セリエA第2節でナポリと対戦し、アウェイで2-4の敗戦を喫した。開幕戦に続いて本田圭佑に出場機会はなく、先発したスソが2得点に絡む活躍を見せた。ライバルが存在感を発揮したことでますます立場が危うくなった本田だが、出場機会を得るためにはモチベーション維持しつつ、安定感をアピールしていくしかなさそうだ。(取材・文:神尾光臣【ミラノ】)

本田圭佑

本田とミラン、“残留”で一致した理由。10番の決断とクラブ側の事情 2016.08.27

夏の移籍市場の締切まで1週間を切った。ミランの本田圭佑は頻繁に移籍が報道されているが、本人は残留することを決意しているようである。プレシーズンでは出場時間も少なく、セリエA第2節ナポリ戦でもベンチスタートが濃厚となっているが、ミラン側にも本田を放出する理由もなく、双方の意思は一致している。(取材・文:神尾光臣【ミラノ】)

ベルルスコーニ

ミラン、夢想に走った経営陣に踊らされ失墜。本田はサイドで戦術の肝に【15/16シーズン査定】 2016.05.31

2015/16シーズンも各国リーグで最終節を終え、シーズン終幕を迎えた。タイトル獲得や昨季からの巻き返しなど様々な思惑を抱えていた各クラブだが、その戦いぶりはどのようなものだったのだろうか。今回はミランを振り返る。
(取材・文:神尾光臣【ミラノ】)

本田

本田圭佑、苦闘と努力の1年。“ゴール”という結果は出せずも…なぜ出場機会を守り続けたのか? 2016.05.30

今季のミランは7位という成績でシーズンを終えた。その中で、本田圭佑はわずか1ゴールという結果にとどまった。攻撃的な選手としてはあまりにも少ない数字だが、なぜ本田は出場機会を守り続けたのだろうか。そこには、本田が挑み続けた苦闘と努力があった。
(取材・文:神尾光臣【ミラノ】)

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top