小澤祐作

オーレ・グンナー・スールシャール

マンUはもう限界。ウィークポイントが存在し続ける始末、スールシャールの未来は暗い

プレミアリーグ第14節、マンチェスター・ユナイテッド対アストン・ビラが現地時間1日に行われ、2-2のドローに終わっている。ユナイテッドはこれでリーグ戦9試合連続失点という屈辱。スールシャール監督の未来は暗い。(文:小澤祐作)

久保建英

久保建英の活躍がもたらすもの。チーム最多シュート数が証明する、マジョルカの変化とは

リーガ・エスパニョーラ第15節、マジョルカ対ベティスが現地時間11月30日に行われ、1-2でアウェイチームが勝利している。4試合連続でスタメン入りを果たしたMF久保建英は、攻撃面で大きく躍動。起用に応えたといっても過言ではない。その中で見えたチーム、そして久保自身の変化とは。(文:小澤祐作)

リバプール

リバプール、まさかの敗退も…? なぜナポリに苦戦を強いられたのか。厄介な存在になった働き屋

チャンピオンズリーグ・グループリーグE組第5節、リバプール対ナポリが現地時間27日に行われ、1-1のドローに終わっている。苦手とするナポリにまたも勝利することができなかったリバプール。グループリーグ突破もやや厳しい状況にあるが、なぜここまでの苦戦を強いられてしまったのか。(文:小澤祐作)

ネイマール

流れを変えたネイマールへの王様変更。レアル対PSG、最高レベルの美しきドロー

チャンピオンズリーグ・グループリーグA組第5節、レアル・マドリー対パリ・サンジェルマンが現地時間26日に行われ、2-2のドローに終わっている。PSGが2点のビハインドを背負いながらも後半に2点を奪ってなんとか勝ち点1を拾った。その中で変化を生み出したのは、ブラジルの至宝であった。(文:小澤祐作)

プレミアリーグ

マンU、悲劇を生んだ采配ミス。一体なぜ、目前の勝利を手放してしまったのか?

プレミアリーグ第13節、シェフィールド・ユナイテッド対マンチェスター・ユナイテッドが現地時間24日に行われ、3-3のドローで終わっている。前半はわずか1本のシュートしか放つことができなかったマンUは、0-2とビハインドを背負うものの、後半に入り3点を奪って一時は逆転。勝利は目前かと思われた。しかし、最後の最後で失点。なぜ、勝ち点2を落としてしまったのか。(文:小澤祐作)

トッテナム

トッテナムはどう変わったのか? モウリーニョによる新たな色、重要なカギを握るのは…

プレミアリーグ第13節、ウェストハム対トッテナムが23日に行われ、2-3でアウェイチームが勝利を収めている。ジョゼ・モウリーニョ監督の初陣ということもあり、大きな注目を集めたこの一戦。試合は終盤までわからない展開となったが、良い時間帯で3点を沈めたトッテナムが逃げ切る形となった。その中で見えた、モウリーニョの色とは?(文:小澤祐作)

久保建英

久保建英が90分間起用された大きな意味。「違いを生める選手」から「得点できる選手」への変化

リーガ・エスパニョーラ第14節、レバンテ対マジョルカが現地時間22日に行われ、2-1でホームチームが勝利している。先発出場を果たしたMF久保建英は、巧みなボールコントロールと繊細なタッチで攻撃陣を牽引。躍動していた。チームメイト、そして、監督からの期待も高いと言えるだろう。(文:小澤祐作)

久保建英

久保建英が圧巻の存在感。マジョルカ初ゴールの一撃に詰まった豊富な技術力と魅力とは?

リーガ・エスパニョーラ第13節、マジョルカ対ビジャレアルが10日に行われ3-1でホームチームが勝利している。MF久保建英は右サイドハーフで先発出場。前半だけで2つの得点に絡むなど躍動したレフティーは、後半に待望のリーガ初ゴールをマークするなど、圧巻の存在感を示した。あの一撃に詰まった久保の魅力とは。(文:小澤祐作)

ルカ・モドリッチ

レアルが狂わせたエイバルの歯車。4-0大勝は必然、白い巨人を照らしたモドリッチの頭脳という光

リーガ・エスパニョーラ第13節、エイバル対レアル・マドリーが現地時間9日に行われ、0-4でアウェイチームが勝利している。これで公式戦5試合で無失点としたマドリー。チームはマジョルカ戦での敗北から見事に立て直している。この試合では守備の強度も素晴らしかったが、違いを魅せたのはやはりあの男だった。(文:小澤祐作)

ファン・マタ

マンUの強さを引き出した男、その効果とは? 浅野拓磨沈黙のパルチザンを完封

ヨーロッパリーグ・グループリーグL組第4節、マンチェスター・ユナイテッド対パルチザン・ベオグラードが現地時間7日に行われ、3-0でホームチームが勝利している。この試合で大きく躍動していたのが、スペイン人MFのファン・マタである。浅野拓磨が沈黙してしまったパルチザンを相手に見せた、効果とは。(文:小澤祐作)

インテル

インテルの大崩れはなぜ起こったのか。今回に限らぬ弱点、真の強さを手に入れるためには?

チャンピオンズリーグ(CL)・グループリーグF組第4節、ボルシア・ドルトムント対インテルが現地時間5日に行われ、3-2でホームチームが勝利を収めている。インテルは前半に2点のリードを奪いながら、後半に3失点を喫し、敗れる結果となった。なぜインテルは残り45分間で崩れてしまったのか。(文:小澤祐作)

バルセロナ

バルセロナに一体何が起こったのか? まさかの1-3完敗の理由。悪夢の7分間と疑問残る采配

リーガ・エスパニョーラ第12節、レバンテ対バルセロナが現地時間2日に行われ、3-1でホームチームが勝利を収めている。公式戦7連勝中と勢いに乗っていたバルセロナであったが、この日はレバンテの勢いに飲まれ完敗を喫した。さらに、3失点を許したのはわずか7分間のことである。一体、何が起きたのだろうか。(文:小澤祐作)

久保建英

久保建英は沈黙…マジョルカ、レアル・マドリー相手に大金星も、慣れない展開に見た課題とは?

リーガ・エスパニョーラ第9節、マジョルカ対レアル・マドリーが現地時間19日に行われ、1-0でホームチームが勝利している。日本代表MFの久保建英は後半途中から出場。ただ、見せ場は少なかった。慣れない状況の中で見えた課題とは?(文:小澤祐作)

JOY

タレント・JOYが選ぶ歴代日本代表最強イレブン! 中田英寿に中村俊輔、現役から選ばれたのは!?【編集部フォーカス】

芸能界屈指のサッカー好きとして知られるタレントのJOYさんが、歴代の日本代表戦士のなかから最強イレブンを選出! システムは3-5-2を採用。いったい誰が選ばれているのか!(選定:JOY、取材・文・構成:小澤祐作)

ユベントス

インテル対ユベントスはまさにハイレベルな頂上決戦。勝負の明暗は、一体どこで分かれた?

セリエA第7節、インテル対ユベントスが現地時間6日に行われ1-2でアウェイチームが勝利を収めている。白熱した首位攻防戦となったこのゲームだが、最後はユベントスが力で押し切る結果となった。勝敗の明暗は、一体どこで分かれたのだろうか。(文:小澤祐作)

新着記事

↑top